無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
カンヌ映画祭で最優秀男優賞を獲った柳楽優弥出演「誰も知らない」は巣鴨が舞台
最優秀男優賞に14歳・柳楽さん カンヌ映画祭
「ヤギラユーヤ!」タランティーノ監督の発表に驚き

カンヌ映画祭で、無名であった14歳の柳楽優弥が最優秀男優賞を獲った、というニュースをご記憶の方もおられると思います。その出演作「誰も知らない」は、巣鴨で起きた現実の事件をモチーフにしたものです。

MURDER IN THE FAMILY;巣鴨子供置き去り事件
東京・豊島区子供置き去り事件報道に関する抗議文

この陰鬱な事件を、映画ではどのような作品にしているのだろう。そして、この映画がヒットしても巣鴨の観光PRにはならなそうだなー。

映画オフィシャルサイト:誰も知らない

Photo: KAWAUCHI Rinko

8月7日から公開とのこと。行ってみようと思います。


サウンドトラックが先に発売されています:
映画「誰も知らない」サウンドトラック
映画「誰も知らない」サウンドトラック
サントラ, GONTITI

こちらはテーマソング「宝石」収録のアルバムです。
そら
タテタカコ「そら」


こちらは関連図書:
少年事件を考える―「女・子供」の視点から
少年事件を考える―「女・子供」の視点から
兼松 左知子 福島 瑞穂 若穂井 透
柳楽優弥出演の映画「誰も知らない」の題材となった、巣鴨子供置き去り事件についての記述がある本です
| | 巣鴨・地蔵通り | comments(4) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2004/08/25 9:42 PM posted by: 悠木
はじめまして。
柳楽優弥くんで検索していて、こちらにたどり着きました。
そして、あの映画が巣鴨での事件を描いたものだと知って、驚きました。
まさにあの事件が起こった当時、現場の下の階でバイトしていたんです。
(報道が大勢来ていました。)
悲惨な事件に拒絶反応してしまった私は、事件の内容も知らないままで、十六年経って、初めて事件の全容を知りました。
映画、見たかったのですが・・・・見るのが怖くなってしまいますね。どうしよう・・・
2004/08/26 8:09 PM posted by:
はじめまして。それは、すごいことですね。
映画のストーリーは、事件をエンターテインメントとして成立する程度に変えています。事件を身近に経験された人がどう感じるかは分かりませんし、無責任なことも言えないのですが、感想をお聞きしてみたい、という気はしています。

しかし、観るのは辛いかもしれません。私はネットであらましを調べていただけだったのですが、2時間以上ある上映中に何度も時計を見て、もう終われー、これ以上ひどくならないうちに終われー、と念じていました。
2004/09/17 5:08 PM posted by: risu
誰も知らない、見てきました。終わった後席から立てませんでした。周囲の大人の責められない無関心から自分たちの力で生き抜いていくしかない状況にある子供たち。妹の死に直面しても、一度も絶望で光を失うことのなかった柳楽君の目が、家に帰っても焼きついて離れませんでした。後で知ったのですが現実の事件とはだいぶ異なることもあるとか・・・
簡単に命を絶つ子供の多い中で、本能のように生きていた子供たちの姿に、見る側が立ち戻らなければいけない点があるように思いました。生きることに疑いを持たない、そんな頃の自分を思い出して、この子達に重ねてました。
自分の感想ばかりになってごめんなさいm(_)m
まだ見てない方、お薦めですよ〜(^▽^)//
2004/09/23 6:52 PM posted by:
risuさん、はじめまして。
「簡単に命を絶つ子供の多い中で、本能のように生きていた子供たちの姿に、見る側が立ち戻らなければいけない点がある」というのは、確かにそうですねー。
とてもシンプルで、有意義な観方だと思いました。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sugamo.jugem.cc/trackback/111
2004/08/09 3:04 AM posted by: +ヘンかわおいしいお役立ち+◎ARTLABOVAのおすすめ
昨日、ヅは駒込から西巣鴨に向かって、迷子になってやっとの思いで、旧朝日中学校の中の「芸術家と子どもたち」の事務局にたどりついた。帰りは、巣鴨まで歩いて帰った。駒込に比べたら、巣鴨はかなりきれいな商店街だった。ほかの用事で同行できなかったスは、10才まで
2004/08/09 10:48 PM posted by: 巣鴨地蔵通り通信
「誰も知らない」を観てきました。有楽町シネカノンは朝のうちに夜の回まで整理券がなくなるという混みっぷりらしいのですが、東京ならワーナーマイカルシネマズ板橋がわりと穴場です。とはいえ、もうちょっと待っていれば上映館が増えるようです。現在プログラムも品切