無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
なぜシーサーなのか?
神獣を玄関や仕事机に置くと、守り神になってくれるんだそうです。
ですから狛犬でも狐でも干支置物でもいいようですが、我が家では上野の沖縄専門店でシーサーの置物を買ったのでシーサーを置こうと計画書に書いたわけ。
干支の置物なんかは個人宅の置物として一般的ですが、シーサーの置物もよく見かけるようになりましたねー。
沖縄物産展なんか行くと怖い顔したのから、コミカルな表情のかわいいのまでいろいろありますよね。
台付 緑色ペアシーサー ミニミニ・シーサー
こんなのは、玄関においても普通にかわいいと思うなあ。
右側の笑顔がかわいいシーサーのシリーズは、雑誌やテレビで何度か見かけました。前述のお店にもいろいろあったし、海人Tシャツみたいに流行ってるのかしらと思うんですがどうでしょう。
ちなみに、シーサーにはこういう謂れがあるそう。
昔から沖縄では、シーサーは家の守り神として、門や玄関、屋根の上 に置かれています。口の閉まったほうは、悪疫や、魔物が入らないように守り、口の開いたほうは、幸せや金運を呼ぶとされています。

でもまあ、同じシーサーでもこんなのはさすがにダメだろうな〜と思いますが……
ムービーモンスター キングシーサー 1974

| | 風水と科学・心理学 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sugamo.jugem.cc/trackback/14
2007/06/24 5:43 PM posted by: cacchao.net
こんなものもありますよ。ぜひお越しください!