無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
「誰も知らない」を観る前に
「誰も知らない」を観る前に、モチーフとなった「巣鴨子供置き去り事件」の概要を知っておいた方がいいでしょう。予備知識ゼロだと、設定がよく分からん、ということになると思います。

映画は細部で実際の事件と違っていますが、押さえておきたいのは、以下のようなところです。


  • はじめ長男の父親と母親が同居。母親は父親が男に婚姻届を出し、結婚が成立したと思い込んでいたが、実際には婚姻届けは出されておらず、結婚は成立していなかった

  • 長男誕生。母親は、男が出生届けを出したものと思い込むが、出生届も出されていなかった

  • やがて男は他に女を作って蒸発

  • 母親は結婚をしていない、長男の戸籍がないという事実に気付くが、ひたすら社会に対しそれを隠して生きるようになる

  • 母親はその後も何人かの男と付き合い、父親の違うきょうだいを生む。全ての子どもは戸籍を持っていなかった

  • やがて母親はまた新しい男を作る。そして子供たちを置き去りにし、姿を消す

  • 長男はきょうだいの面倒を見ながら暮す

  • ある時、長男は2人の少年と知り合う。2人はきょうだいの家に入り浸るようになる

  • 家の中でのトラブルから、少年の一人が末の妹を折檻。殺してしまう

  • 長男たちは死んでしまった末の妹を、人知れず山奥に埋葬

  • やがて近所の人の通報により、子供たちだけの暮らしが発覚

  • 母親が出頭。そこで初めて子供がひとり足りないことから、末の妹が死んでいたことが発覚



「誰も知らない」の上映時間は2時間以上あり、けっこう長いです。そして、母親もいなくなった子どもたちの暮らしは、時間と共に終焉へと突き進んでいきます。その間何度も時計を取り出しては、もうこのへんで終わりにしようよ〜と思ってました。
| | 映画・テレビ | comments(12) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2004/08/29 7:29 PM posted by: katoler
映画を見て、実際の事件について知りたいと思っていましたが、こちらのブログを見つけることができました。
末の妹が亡くなったのもフィクションではなく、事実だったのですね。トラックバックをさせていただきました。
2004/08/29 11:01 PM posted by:
トラックバックありがとうございます。
映画の後で事件のことを知られたんですね。私は予習バリバリで観てしまいましたが、予備知識がないとどんなもんでしたでしょうか?

2004/09/05 6:49 PM posted by: バキュウム
はじめまして、予備知識のないまま
柳楽くんに惹かれてこの映画を見ました

悲壮さはそんなに伝わってこなくて
むしろ家族愛を感じる映画でした。

で、見た後で本当の事件のことを知り
びびっちゃったわけです!!!

トラックバックさせていただきます

ちなみにこうさぎ仲間ですね(^^)
2004/09/06 11:33 PM posted by:
この映画、ものすごく淡々と進行しますよね。
だから淡々と見てしまうと何も心に残らないという、そういう意味でも恐ろしい映画なんじゃないかと思います。

家族愛というのも、ひとつ心に残るものかもしれませんねー。
2004/09/10 1:18 PM posted by: mina
映画を見てから事件のことを知りたいと思い、ここに辿り着きました。実際にあったこととして読むとまた違った感想を持ちますね。特に末の妹さんのことが頭から離れられません。
結局子供さん達はどうなったのでしょうか?保護を受けたとは思うのですが、社会復帰するまでに葛藤や苦悩を一杯背負ってしまっていて…なんにしても悲しすぎます。こんな事件、あってはならないことですよね。
今も虐待が横行していますが、生まれてきたことを後悔させるようなことはしてはいけないと思いました。
2004/09/10 11:19 PM posted by:
どこかで読んだ情報によれば、女の子は名乗り出た母親が引き取り、長男は施設に入った後の行方は知られていない、ということです。
ほんとに、二度と起してはならない事件ですね。
2004/10/14 11:43 PM posted by: 独身子無し
映画を見る前にこちらのブログを拝見していて
やっと今日見てきました。
いろんな思いがかけめぐりました。
こちらで予備知識をわけていただいていて
よかったです。
おかげでがっつり受け止めながら見れた気がします。


2004/10/15 11:22 PM posted by:
お役に立てて幸いです。
「誰も知らない」は公開から2月以上経った今でも映画館の入りはいいみたいですねー。
2004/12/03 5:33 AM posted by: zazatto
山中シネコン未上映で、見落しておりました。
ところが、反対方向のここhttp://www.kurikoma.or.jp/~j-shop/cineplaza/ で上映中を発見。早速行くつもりです。
山中シネコンも、上映作品をしっかり選んでよね。
「一関シネプラザ」は、山中シネコンが出来てから、
まるでご無沙汰しておりました。以前、「どうやって上映
作品を決めるの?」と、お聞きしたところ「あくまで社長の
勘です!!!」とのこと。その意気や良し!

またまたヨコにて失礼しました。
2004/12/03 7:28 PM posted by: zazatto
いま観て帰ってきました。
ご主人のレヴューのごとく「時計を見ながら、もう
終わりにしようよ」に同感。
長男の「四人で暮らしたいんだ」に、複雑な思い。

うーむ、酒を飲むしかありません。
なさけなしや、63歳の馬齢。
2004/12/05 12:22 PM posted by: 夫
まったくもって、この映画を観たらもう酒でも呑むしかありません。
どうしようもない無力感。
2005/10/11 12:55 AM posted by: じゃのめ傘
兄が折檻して末妹を殺したというのは事実ではありませんよ。誤報でニュースでながれたようです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sugamo.jugem.cc/trackback/153
2004/08/29 7:24 PM posted by: カトラー:katolerのマーケティング言論
銀座のアニエス・べーで映画「Nobody Knows(誰も知らない)」とコラボ
2004/09/05 7:13 PM posted by: バキュウムの秘密基地
柳楽くんに一目ぼれして やっと見ました カンヌ映画祭 無名の14歳 柳楽優弥 最優秀男優賞 そのタイトルにたがわず、彼の演技は 中学生とは思えないくらい存在感があった でもびっくりしたの この映画のモチーフとなった「巣鴨子供置き去り事件」
2004/09/28 11:04 AM posted by: Tan2blog!!
映画「誰も知らない」サウンドトラック サントラ, GONTITI 水曜レディースデーともあって有楽町シネカノンは超満員。 カンヌの美少年効果おそるべしです。 ちょうど栃木で幼児二人が殺害されるという痛ましい事件が起きたばかりで、ネグレクトへの関心も高まっ
2004/11/05 3:35 AM posted by: 反米嫌日戦線 LIVE and LET DIE(三流偏向不公正独断蝦夷自分趣味)
http://www.daremoshiranai.com/ 【STORY】都内の2DKのアパートで大好きな母親と幸せに暮らす4人の兄妹。しかし彼らの父親はみな別々で、学校にも通った事がなく、3人の妹弟の存在は大家にも知らされていなかった
2004/12/05 6:33 PM posted by: 巣鴨地蔵通り通信
巣鴨で起きた子供置き去り事件をモチーフにした映画「誰も知らない」のDVDが、2005年3月に発売になるようです。 誰も知らないposted with amazlet at 04.12.05バンダイビジュアル (2005/03/11)売り上げランキング: 58近日発売 予約可おすすめ度の平均: みんなさが