無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
おじぎ草
04-10-07_12-12.jpg
夏に巣鴨のカトオで買ったおじぎ草ちゃんを、ビニールの苗床から鉢に植え替えました。
小学校5年生の頃だったか、おじぎ草をテーマに夏休みの研究をして賞を取ったことがあったので、

あ、なつかしいなぁ〜(´▽`)

ほのぼのとのん気に買ってきたわけですが、これほど恐ろしい植物とは思ってもみませんでした。

小5の研究では、ちょんと触ると葉が垂れるところから、,じぎ草の葉が垂れる訳を調べる、∨椶里箸り垂れるか検証する2鬚辰燭茲Δ焚鬚蕕覆い茲Δ覆海箸鮟颪い同譴亡く……というテーマを決め、小さな苗を相手に論文形式で書いたものでした。
あの苗はその後記憶にないので(←ひどっ)、たぶん、すぐに枯れてしまったんだろうと思います。

あれから旅行に出かけたりしたので、ダンボールにビニールを張って水を溜め、土が乾かないように他の葉っぱどもと一緒に鉢の下部分だけ水に浸していたのです。
そしたら、水はけをよくするための穴(底についてる穴)から根が出てくるわ、葉は四方八方にのびるわ、成長した枝には硬い棘がついてるわで、もう買ってきたときの可愛らしい様子はなんだったんだって感じです。

驚いたのは、枝葉が伸びすぎて一部水に浸かってるところがあったのですが、こうして引き上げてみると、なんと枝の途中から根を出してやがんの!!
おじぎ草(ぺこりん)ってカワイイ名前してるくせに、なんて貪欲な生命力なんだろうと感心しましたわ。ほんと。

洗濯物を干すにも難儀するほどトゲトゲなので、防犯に役立ちそうだからベランダの外側に置くことにいたしました。
| | ガーデニング | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sugamo.jugem.cc/trackback/259